メニュー

診療時間

診療時間
9:00~12:30
(受付:8:50~12:00)
外来外来外来外来外来外来
13:30~14:30
健診・予防健診・予防健診・予防
14:30〜16:00訪問予約外来訪問予約外来予約外来
16:00〜18:00
(受付:16:00~17:30)
外来外来

休診日 日曜日 祝日

診療受付について
  • 一般外来は午前外来は当日8時50分から12時00分、午後外来は15時50分から17時30分が受付時間になっております。
    *Webにて順番予約の受付時間は9時00分から12時00分16時00分から17時30分となっております。
    *午前・午後の受け入れ人数を超えた場合、受付時間内であっても受付できない場合があります。
     その場合は申し訳ありませんが、午後もしくは翌日の外来を受診するようにお願い致します。
  • 発熱外来はWebまたは電話での予約制になっております。
  • 乳幼児の健診・予防接種はWeb予約制になっております。
  • 予約外来は相談外来及び院内予約のみの外来となっており、Web予約は行っておりません。
  • 高齢者の肺炎球菌ワクチン等の予防接種については、一般外来と同じ受付方法になります。

お知らせ

8月の休診日  [2024.07.01更新]

8月13日から8月15日まで、お盆にて休診となります。
8月10日午後のお問い合わせには対応できません。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願いします。

相談外来を予約されている方へお願いと予約停止のお知らせ  [2024.07.01更新]

7月8日に新患予約の方で「別な病院の予約が取れたから」と前日にキャンセルされた方がおりました。これまでも今は症状が改善している、登校できている、などでの前日に予約をキャンセルされる場合がありました。現在、新患予約をお断りする状況になっており、直前にキャンセルいただきますと他の患者さんの予約を代わりに入れることが出来なくなります。

相談外来を予約された方で初診予約をキャンセルされる場合、他の方が早く受けられるよう早めの連絡をお願いいたします。また、8月1日以降に10月の相談外来の初診予約を開始します。

7月の休診日  [2024.06.02更新]

7月31日水曜日は職員研修の為、休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願いします。

LINEチャット機能のお知らせ  [2024.04.14更新]

当院のLINE公式アカウントのチャット機能で問い合わせが可能になりました。

【対応時間】
月曜時、木曜日:8時50分~17時30分
火曜日、金曜日:8時50分~16時
水曜日:8時50分~12時30分
土曜日:8時50分~15時

*返信に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの場合には電話での問い合わせをお願いします。
*チャットには氏名、診察券番号を忘れずに記入いただきますようお願いします。

受診時のお願い  [2023.11.06更新]

一般外来へ発熱のある方が直接受診、検査を希望されるケースが増えております。
当院は発熱外来を予約制で行っており、それ以外に受診された方については後日の発熱外来を予約頂くか、八戸市休日夜間診療所の受診をお願いしております。何卒ご理解とご協力をお願い致します。

マイナンバーカードの保険証利用が可能になりました  [2023.10.31更新]

11月1日からマイナンバーカードを健康保険証として利用できるオンライン資格認証システムを当院でも導入いたしました。正確な情報を取得・活用するためにマイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。

*マイナンバーカードを健康保険証として使用するためには、事前に申し込みが必要になります。

生活習慣病管理料(Ⅱ)について

年々増加する生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は令和6年6月1日に診療報酬を改定し、これまで診療所で算定してきた「特定疾患管理料」を廃止し、個人に応じた療養計画に基づき専門的・総合的な治療管理を行う「生活習慣病管理料」へ移行するよう指示がありました。

この厚生労働省からの指示により、糖尿病、高血圧、脂質異常症を主病で通院の患者さまには生活習慣病管理料を算定し、療養計画書を基に指導することが必須となりました。療養計画書では、個々に応じた目標設定、血圧や体重、食事、運動に関する具体的な指導内容、検査結果を記載することになります。また、初回作成時だけ患者様に署名を頂く必要がありますので、何卒ご協力をお願いいたします。

現在当院へ通院中の患者様には、定期受診時に養計画書について説明・同意等を取らせていただきます。
窓口負担については、これまでの金額とほぼ同等となります。

患者様の状態に応じ、医師の判断のもの、リフィル処方や28日以上の長期投与を行う場合がございます。





療養計画を作成することで、一人一人に寄り添った疾病の管理・治療に励んでまいります。



医療DX推進体制整備

  1. オンライン請求を行っています。
  2. オンライン資格確認を行う体制を有しています。
  3. 患者さんの同意に基づき電子資格確認をして取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しています。
  4. 電子処方箋の発行については令和6年度内の導入を目指しています。
  5. 電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該システム管理会社の対応待ちになります。
  6. マイナンバーカードの健康保険証の使用について、お声がけ・ポスター掲示を行っています。
  7. 医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行う事について、院内及びホームページ内に掲示しています。
    *マイナ保険証利用を通じて診療情報を取得し、質の高い医療の提供に努めます。

機能強化加算

当院は「かかりつけ医」機能を有する診療所として、2023年10月1日より機能強化加算を算定しております。
「かかりつけ医」として下記の取り組みを行います。

  • 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する相談に応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。
  • 介護・保健・福祉サービスの利用に関するご相談に応じます。
  • 在宅診療にて夜間・休日の問い合わせへの対応を行っています。
  • 受診している他の医療機関や処方されているお薬を伺い、必要なお薬の管理を行います。

*かかりつけ医機能を有する医療機関等の地域の医療機関は、医療機能情報共有システムで検索できます。
(あおもり医療機能情報ネットワーク https://www.qq.pref.aomori.jp/ )

*医療費助成をお持ちでない方につきましては、「初診」扱いの際に約200円の負担が発生しますことを、何卒ご了承ください。

小児かかりつけ医診療料に関するお知らせ

当院は、厚生労働省が定めた施設基準を満たした、「小児かかりつけ医」機能を有する診療所として登録しております。
本制度の対象は、当院を4回以上受診された6歳未満の方で、登録いただいた患者さんとなります。
小児科「かかりつけ医」として、次のような診療を行います。

①急な病気の診療や、気管支喘息、夜尿症、機能性便秘症など慢性疾患に対して継続的に診療を行います。

②乳幼児健診や外来での発達相談や育児相談を行います。

③予防接種の接種状況を確認し、接種スケジュールや副反応などへの助言を行います。

④専門的な医療を要すると判断した場合は、適切な医療機関へ紹介します。

⑤「小児かかりつけ医診療料」に同意された患者さんからの電話による問い合わせに対応します。
  *夜間・診療時間外については、小児救急電話相談#8000に相談してください。
  *夜間・診療時間外に受診希望のある方は、八戸市休日夜間診療所(電話:0178-20-7651)を受診してください。

*「小児かかりつけ医診療料」は1人の患者さんにつき1医療機関が対象となっております。

*当院を「かかりつけ医」とされていても、他の医療機関を受診することは自由にできます。また、登録いただかない方も診療内容に変わりはありません。

*受給者証をお持ちの方は、自己負担はありません。

当院の理念

  1. 地域の人の暮らしの身近な存在として、心と身体の健康と安心を一緒につくっていきます。
  2. 適切な診断と治療を行い、生活までを多職種とサポートします。
  3. 病気を治すだけでなく、病気の予防、持っている機能の維持、症状の緩和を行い生活の質が良くなるよう支援します。
  4. 地域のかかりつけ医として、病院、行政、学校、地域のサービスとの連携を行っていきます。
  5. 1人1人が働きやすい職場を目指します。

 

ご挨拶

はじめまして。この度、河原木ファミリークリニックを開設しました、齋藤祥子です。

初期研修後、小児科と家庭医療を学び、急性期病院、在宅診療所や地域包括ケア病棟に勤務しながら、子どもからお年寄りまでのかかりつけ医として外来・在宅診療を行って参りました。

地域のかかりつけ医として、困った時にとりあえず来てもらえる診療所を目指して、日々勉強を続けながら診療していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

院長 齋藤 祥子

医師紹介はこちら

交通案内

〒039-1169
青森県八戸市日計1丁目2番45号河原木メディックス
バス停日計から徒歩3分
大きい地図はこちら

一般名処方加算

当院では、後発品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。そのなかで、当院は後発医薬品のある医薬品について、特定の商品名ではなく薬品の成分をもとにした一般名処方を行う場合があります。一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合でも、患者さんに必要な医薬品が供給しやすくなります。※一般名処方とは:お薬の「商品名」ではなく、「有効成分」を処方せんに記載することです。

明細書発行体制等加算

当院では、医療の透明化、情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬がわかる明細証を無料で発行しています。明細証には使用した薬剤や検査の名称が記載されます。明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出下さい。

紹介先・提携病院

当院は、八戸市立市民病院及び八戸赤十字病院の連携登録医です。
また、登録医療機関以外の病院や診療所とも連携を取りながら診療を行ってまいります。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME